コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コッブ コッブ Cobb, Howell

5件 の用語解説(コッブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コッブ
コッブ
Cobb, Howell

[生]1815.9.7. ジョージアジェファーソン
[没]1868.10.9. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国弁護士,政治家。1843~51,1855~57年連邦下院議員。1849~51年連邦下院議長。1851~53年ジョージア州知事。1857~60年財務長官。エブラハム・リンカーン大統領当選後,連邦からの分離を主張。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コッブ
コッブ
Cobb, Irvin Shrewsbury

[生]1876.6.23. ケンタッキー,パドゥーカ
[没]1944.3.10. ニューヨーク
アメリカの小説家,ジャーナリスト。家が貧しくハイスクールを中退して新聞の編集に従事した。出身地ケンタッキーを背景とした短編集とユーモア小説がある。『帰郷』 Back Home (1912) のほか,『老判事プリースト』 Old Judge Priest (16) などの好人物の老判事を主人公とする一連の作品で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コッブ
コッブ
Cobb, John

[生]1710頃
[没]1778
18世紀イギリスの最もすぐれた指物師,家具師とされる。 1750頃~65年に W.バイルとともにロンドンで家具製造に従事,バイルの引退後 65~78年まで高級家具の製造に才腕をふるった。 70年代の作品は優雅な新古典主義スタイルによった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コッブ
コッブ
Cobb, John B.,Jr.

[生]1925.2.9. 神戸
アメリカのプロテスタント神学者。プロセス神学を代表する人物。アメリカの南部メソジスト監督教会の宣教師の子として生れ,エモリー,ミシガンシカゴの各大学に学ぶ。シカゴにおいて B.M.ルーマーのもとで博士論文『思弁的信仰に対するキリスト教信仰の独立性』を完成 (1952) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コッブ
コッブ

カッブ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コッブの関連キーワードケンタッキー決議ケンタッキー・ダービー日本ケンタッキー・フライド・チキンケンタッキーケンタケンタッキーダービーケンタッキーフライドチキンケンタッキー・フライド・チキンケンタッキーワンダー《マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コッブの関連情報