コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミュニティーバス コミュニティーバス

3件 の用語解説(コミュニティーバスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミュニティーバス
コミュニティーバス

路線バスやほかの交通手段でまかなうことができない地域の公共交通需要に応じて運行されるバス。自治体が民間のバス会社に委託して,大型の路線バスが入れない住宅街や,通常の路線バスの経路からはずれた公共施設を結んで運行される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コミュニティーバス

自治体などが主体になって住民の足として走らせる乗り合いの小型バス。不採算でバス会社が撤退した地区を走る。九州運輸局によると、2010年4月時点で、九州7県で293事業者が1341コースを走らせている。運行は自治体の補助金に支えられている。

(2011-07-29 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コミュニティー‐バス

《〈和〉community+bus》一定の地域内を、その地域の交通需要に合わせて運行するバス。小型バスで住宅地の内部まで入ったり、公共施設を結ぶなど、通常の路線バスではカバーしにくいきめ細かい需要に対応するためのもの。多くは地方自治体の補助によって運営される。コミバス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミュニティーバスの関連キーワードバスガールバスガイドリフトバスcommunity healthcommunity nutritionistcommunity theatrecommunity trustgeneral purpose interface busscientific community《Phöbus》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コミュニティーバスの関連情報