コードバン(英語表記)cordovan

翻訳|Cordovan

百科事典マイペディアの解説

コードバン

ウマの背から尻にかけての皮。組織が緻密(ちみつ),重厚で弾性に富み,靴の裏革,甲革のほか,野球用のボールなどに用いられる。かつてヤギ皮などの皮革工業が盛んだったスペインのコルドバにちなみこの名がある。
→関連項目皮/革

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

コードバン【cordovan】

スペインのコルドバ産のヤギ皮で製した、つやのあるなめし革。また、これに似せた、馬の背・尻からとったなめし革。靴・ベルトなどを作る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

コードバン

〘名〙 (cordovan) 馬の臀(でん)部の皮をなめしたもの。ふつう赤味がかった濃褐色の光沢をもつ。靴、ランドセル、ベルトなどに使用。スペインのコルドバに由来する名称。
※青年の環(1947‐71)〈野間宏〉盛り場の店「小さな形のいいコードバンの靴をはいていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のコードバンの言及

【コルドバ】より

…セビリャとマラガに次ぐアンダルシア第3の都市だが,近代産業と現代的な活気に乏しい。高級なめし革の代名詞〈コードバンcordovan〉は,イスラム期コルドバの特産であった皮革製品の名声に由来する。 コルドバの起源は前2世紀にさかのぼる。…

※「コードバン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コードバンの関連情報