コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴールド・コースト Gold Coast

翻訳|Gold Coast

2件 の用語解説(ゴールド・コーストの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴールド・コースト【Gold Coast】

オーストラリア,クイーンズランド州南東端にある同州第2の都市。人口30万(1993)。市街地は事実上ニューサウスウェールズ州側のトウィード・ヘッズTweed Heads(人口約2万)にまでのび,全長約40kmの南北に細長い都市。サーファーズ・パラダイスなどの海浜保養地が連なり,観光都市として急成長している。行政中心地はサウスポート,空港はクーランガッタにある。【谷内 達】

ゴールド・コースト【Gold Coast】

アフリカ西部のガーナ地方,およびその海岸部の旧称。〈黄金海岸〉と訳す。黄金海岸ガーナ【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のゴールド・コーストの言及

【黄金海岸】より

…しかし,内陸地方に発達していたマンデ系商人の交易組織のため,海岸拠点でのヨーロッパ側の金の入手は思うにまかせず,当時アメリカ大陸開発のために需要の大きかった,そして金よりも入手が簡単だった黒人を,ヨーロッパ諸勢力は奴隷として大量に〈黄金〉海岸から積み出すことになった。19世紀後半,イギリスのゴールド・コースト植民地設立に対して頑強に抵抗したアシャンティ王国は,この黄金海岸に17世紀以後栄えた,金工芸の盛んだった王国として知られている。【川田 順造】。…

【ガーナ】より

…正式名称=ガーナ共和国Republic of Ghana面積=23万8533km2人口(1996)=1690万人首都=アクラAccra(日本との時差=-9時間)主要言語=英語,多くの民族語通貨=セディCedi西アフリカのギニア湾沿岸ほぼ中央部に位置する国。イギリス植民地時代はゴールド・コーストGold Coast(黄金海岸)と呼ばれていたが,第2次世界大戦後,1957年にブラック・アフリカ植民地の先頭を切って独立した際,かつて西アフリカに栄えた古代ガーナ王国(実際には現在のマリ,モーリタニアのあたりに位置していた)の名をとって国名とした。【小田 英郎】
[自然]
 国土は東西約350km,南北約700kmの,ほぼ長方形の形状をなしている。…

【ファンティ国家連合】より

…19世紀後半,西アフリカのゴールド・コースト(現,ガーナ)沿岸部に形成されたアカン系ファンティ族Fanteの国家連合。当時この地域はイギリスの勢力圏下に置かれ,またファンティ族諸国は内陸部にあった同じアカン系アシャンティ族のアシャンティ王国と対立していた。…

※「ゴールド・コースト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴールド・コーストの関連キーワードウェッブオーストラリア区タウンズビルダートブリスベーンオーストラリア亜区クイーンズランドオーストラリアン・キャトル・ドッグオーストラリアン・テリアクイーンズランド・ヒーラー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴールド・コーストの関連情報