コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サギスゲ(鷺菅)(読み)サギスゲ(英語表記)Eriophorum gracile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サギスゲ(鷺菅)
サギスゲ
Eriophorum gracile

カヤツリグサ科の多年草。北半球の冷温帯に広く分布し,北海道や本州中部以北の高原の湿原などに生える。根茎は長く横にはい,稈は高さ 20~50cmになる。根葉は茎よりも長い。夏に,2~5個の小穂をつけ,子房の下部にある多数の刺針が,花後に伸長して 2cmに達し白色の綿のようにみえる。サギスゲはその果穂を白鷺に見立てたものである。これとよく似たものにワタスゲ (綿萱) があるが,ワタスゲは大きな株となり,花穂 (小穂) は1個しかつかない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android