サシバエ(英語表記)Stomoxys calcitrans; stable fly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サシバエ
Stomoxys calcitrans; stable fly

双翅目イエバエ科。体長6~7mm。体は黒色で,胸部,腹部とも灰褐色粉におおわれ,胸部背面には4本の暗褐色縦条があり,腹部第3,4節背面にはそれぞれ3個ずつ褐色斑がある。は硬い針状で長く突出し,光沢のある黒色である。複眼は赤褐色,翅は透明。幼虫は堆肥に多く発生する。成虫は日本全土に分布し,初夏から晩秋までみられ,特に秋に多い。世界各地にも広く分布している。雌雄とも人畜から吸血する。 (→イエバエ )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サシバエ
さしばえ / 刺蠅
stable fly
[学]Stomoxys calcitrans

昆虫綱双翅(そうし)目環縫(かんほう)亜目イエバエ科に属する昆虫。体長4~6ミリメートルの小形種。体は灰黒色で、胸背に4本の黒色縦条をもち、腹部には円形の斑紋(はんもん)がある。口器が細長く頭部前方に突出している。複眼は離れているが、額は雄がやや狭い。成虫は放牧地や畜舎周辺に多く、初夏からしだいに増えて秋に最盛期になる。幼虫はウシやブタの糞(ふん)がおもな発生源である。約10日で卵から成虫になる。雌雄とも吸血性で、ウシ、ウマ、ブタなど家畜を襲う畜産害虫である。世界中に広く分布。[倉橋 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android