コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サゾノフ サゾノフSazonov, Sergei Dmitrievich

1件 の用語解説(サゾノフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サゾノフ
Sazonov, Sergei Dmitrievich

[生]1860.8.10. ロシアリャザン
[没]1927.12.25. フランス,ニース
ロシア帝政末期の政治家,外交官。 1883年から外交官となり,ロンドン,ワシントン D.C.などに勤務。 1910~16年外相に就任。イギリス,フランスと結び,バルカン半島における現状維持をはかるとともに,日本に接近した。 14年のオーストリアとセルビアの紛争に際し,当初妥協をはかったが,オーストリア,ドイツの態度が強固なため,ロシア軍の動員を要求,第1次世界大戦の勃発を早めた。 16年ポーランド問題で皇帝ニコライ2世と対立,罷免された。二月革命直前駐ロンドン大使となったが,革命後はパリにあって A.I.デニーキンおよび A.V.コルチャク政権の立場を代弁した。『回想録』 Vospominaniya (1927) は当時の外交関係を知るうえに貴重な資料。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サゾノフの関連キーワード万延マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門佐久良東雄堀利煕森石松石英粗面岩井伊直弼李朝

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サゾノフの関連情報