コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サボテン(仙人掌) サボテン

百科事典マイペディアの解説

サボテン(仙人掌)【サボテン】

本来はウチワサボテン属の一種に付けられた名だが,一般にはサボテン科の植物の総称として用いられている。分類学者の見解にもよるが,約30〜200属1000〜2000種があり,旧世界に分布するリプサリスを除き,メキシコを中心として南北アメリカ大陸の乾燥地に広く分布している。
→関連項目熱帯植物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone