コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンセット大通り

デジタル大辞泉プラスの解説

サンセット大通り

1993年初演のミュージカル。原題《Sunset Boulevard》。脚本:クリストファー・ハンプトン、脚本・作詞:ドン・ブラック、作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー。1950年製作の同名の映画に基づく。1995年に第49回トニー賞(ミュージカル作品賞)を受賞。

サンセット大通り

1950年製作のアメリカ映画。原題《Sunset Boulevard》。監督:ビリー・ワイルダー、出演:グロリア・スワンソン、ウィリアム・ホールデン、ナンシー・オルソン、エリッヒ・フォン・シュトロハイムほか。第23回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同美術賞(白黒)、脚本賞、劇・喜劇映画音楽賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サンセットおおどおり【サンセット大通り Sunset Boulevard】

ハリウッドの内幕を描いたビリー・ワイルダー監督による1950年製作のアメリカ映画。《熱砂の秘密》(1943),《深夜の告白》(1944),《失われた週末》(1945)等々に次ぐワイルダーとチャールズ・ブラケット(1892‐1969)の名コンビが,2年来あたためていたシナリオ《豆の缶詰》に〈タイム・ライフ〉の記者であり映画批評家だったD・M・マーシュマン・ジュニアのアイデアをとり入れ,3人で共同執筆(アカデミー原作ストーリー賞および脚本賞受賞)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のサンセット大通りの言及

【シュトロハイム】より

…シュトロハイム自身は自作の《愚かなる妻》で演じた貴族の将校がラストで泥沼の中に突き落とされる姿にみずからの運命を重ね合わせて見ていたといわれる。ビリー・ワイルダー監督の《サンセット大通り》(1950)では,忘れられた往年の大女優(グロリア・スワンソン)の執事兼運転手となっている落魄(らくはく)の映画監督という,まさに彼自身をほうふつさせる役を演じて,皮肉にも〈名演技〉と絶賛された。57年,パリ郊外でひっそりと72歳の生涯を閉じたが,その死の数日前にフランス政府からレジヨン・ドヌール勲章が贈られ,葬儀には数多くのフランスの映画人や熱狂的なファンが集まって,その死を悼んだ。…

【スワンソン】より

…26年独立し,〈フィルム・ブッキング・オフィス・オブ・アメリカ(FBO)〉のJ.P.ケネディ(J.F.ケネディ大統領の父)の公私にわたる援助で〈グロリア・スワンソン・プロダクションズ〉を設立,ユナイテッド・アーチスツと契約して製作をはじめたが,エーリヒ・フォン・シュトロハイム監督が80万ドルを費やして中断せざるを得なかった《ケリー女王》(1928)で挫折(未公開に終わる)。トーキー時代に入るとともに人気が衰え,化粧品会社や衣服会社にかかわって事業に意欲をもやし,42年以後スクリーンから遠ざかるが,48年テレビの《グロリア・スワンソン・アワー》で健在ぶりを示し,ビリー・ワイルダー監督の《サンセット大通り》(1950)でカムバックし,彼女自身を思わせる往年の大スターの悲劇を堂々と演じてアカデミー主演女優賞にノミネートされた。70歳代になってもテレビ,舞台で活躍を続けたが,約70本の主演映画を残して84歳で死亡。…

※「サンセット大通り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サンセット大通りの関連キーワードホールデン(William Holden)ワイルダー(Billy Wilder)エリッチ・フォン シュトロハイムアンドルー ロイド・ウェバーウィリアム ホールデンビバリーヒルズ・ホテルヒュー ジャックマングロリア スワンソンナンシー オルソンB. ワイルダーグレン クローズパラマウント映画イヴの総て飯野めぐみハリウッド神田恭兵鈴木壮麻末吉くん鈴木裕美

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android