コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーイブ サーイブ Sā'ib, Mīrzā Muḥammad `Alī

2件 の用語解説(サーイブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーイブ
サーイブ
Sā'ib, Mīrzā Muḥammad `Alī

[生]1601. タブリーズ
[没]1677. イスファハン
ペルシアの詩人。 17世紀ペルシア詩衰退時代の最大の詩人と評される。 1626年頃インドに行きムガル朝に数年仕え,のち帰国してサファビー朝アッバース2世の桂冠詩人になった。インド・スタイルの作詩で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サーイブ
さーいぶ
Mrz Muammad Al'ib
(1601―1677)

ペルシアの詩人。タブリーズに生まれる。イスファハーンで教育を受けた17世紀最大の詩人。25歳ごろインドに渡り、6年間ムガル朝に宮廷詩人として仕え、帰国後はサファビー朝の桂冠(けいかん)詩人として名声をうたわれた。インド・スタイルの詩人として知られ、とくに叙情詩に秀でる。30万句にも達するといわれるほど多作で、『サーイブ詩集』は頌詩(しょうし)、叙情詩など各分野の詩を収める。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーイブの関連キーワードタブリーズタブリーズ派タブリエアルゲタブリーズタブリーズ城塞ブリーズBMW8シリーズブリーダーズカップコンフォタブリー・ナムブリーチーズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone