シウダード・グアヤナ(読み)シウダードグアヤナ

百科事典マイペディアの解説

シウダード・グアヤナ

ベネズエラ東部,ボリーバル州の新興工業都市。1961年,オリノコ川とカロニ川の合流点付近に,16世紀に創設されたサン・フェリクスと新たに建設された近代的なプエルト・オルダスの二つの町が合併して成立。産業開発政策のもと,付近の鉄鉱・水力・石油資源を生かして製鉄業,アルミ工業,石油化学工業を起こした。河港から鉱石の積出しも行われる。85万262人(2011)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android