コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェフレラ シェフレラ Schefflera arboricola

3件 の用語解説(シェフレラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェフレラ
シェフレラ
Schefflera arboricola

ウコギ科シェフレラ属の総称で約 150種から成るが,観葉植物として一般にはヤドリフカノキをさす。台湾や中国南部原産で,高さ3~7mになる常緑低木。掌状複葉が互生し,葉は革質で光沢がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シェフレラ(〈ラテン〉Schefflera)

ウコギ科の常緑低木。観葉植物。葉は6~11枚の小葉が丸く並ぶ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シェフレラ

熱帯アジアオーストラリアなどに原産するウコギ科の高木または低木で,約150種がある。九州南部や沖縄にもフカノキが自生するが,園芸的におもに栽培されるのは台湾や中国南部に分布するヤドリフカノキとその園芸品種である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

シェフレラの関連キーワードオーストラリア区オーストラリア亜区オーストラリアンバロット西オーストラリア南オーストラリアオーストラリア室内管弦楽団オーストラリアン・テリアオーストラリアン・ミスト小笠原の外来植物《熱帯アメリカとオーストラリア》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone