コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シオフキガイ(潮吹貝) シオフキガイMactra veneriformis

1件 の用語解説(シオフキガイ(潮吹貝)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シオフキガイ【シオフキガイ(潮吹貝) Mactra veneriformis】

潮干狩りでよくとれるバカガイ科の二枚貝イラスト)。殻は長さ4.5cm,高さ3.8cm,膨らみ2.6cmに達する。丸みがある三角形状で,膨らんでいる。表面にははっきりした細かい成長肋がたくさんある。皮は灰黄色~黄褐色であるが,殻頂の部分と縁の部分は紫色を帯びる。内面は白色で,殻頂の下のくぼみに左右の殻を結ぶ褐色の靱帯がある。肉は白くて軟らかい。本州~九州,沿海州朝鮮半島,中国沿岸に広く分布し,内湾の潮間帯の砂泥地にすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone