コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シカゴ交響楽団 シカゴこうきょうがくだん Chicago Symphony Orchestra

3件 の用語解説(シカゴ交響楽団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シカゴ交響楽団
シカゴこうきょうがくだん
Chicago Symphony Orchestra

アメリカ合衆国のオーケストラ。 1891年セオドア・トマスにより創立され,当初シカゴ管弦楽団と称した。 1904年に専用のホールが開場,翌 1905年トマスの急逝によりセオドア・トマス管弦楽団と改称。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

シカゴ交響楽団

アメリカのイリノイ州シカゴを拠点とするオーケストラ。1891年に設立。主な指揮者はフリッツ・ライナー、ゲオルグ・ショルティダニエルバレンボイムなど。アメリカを代表するオーケストラの一つとして、世界的に知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シカゴ交響楽団
しかごこうきょうがくだん
Chicago Symphony Orchestra

1891年に創設されたアメリカの代表的オーケストラの一つ。当初シカゴ管弦楽団(シカゴ・オーケストラ)と称したが、1912年に現在の名前となる。第二次世界大戦ロジンスキークーベリックを経て、53年から63年まではフリッツ・ライナーが音楽監督を務め、この時期に高度な技巧と精緻(せいち)な合奏で高い評価を獲得した。ライナー以後はマルティノン(1963~68)、ショルティ(1969~91)を経て、91年以後はバレンボイムが音楽監督となり活動している。1977年(昭和52)初来日。豊かな音量、各奏者の技巧の優秀さはアメリカ随一とされることもある。楽員数110名、主たる演奏会場はシカゴのオーケストラ・ホールである。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シカゴ交響楽団の関連キーワードオークパークジョフリー・バレエ団イリノイシカゴマラソンアメリカ交響楽団騎馬警官ハンコック展望台イリノイ[州]トリスターノライオンズ・クラブ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シカゴ交響楽団の関連情報