コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シシャモ(柳葉魚) シシャモshishamo smelt

世界大百科事典 第2版の解説

シシャモ【シシャモ(柳葉魚) shishamo smelt】

サケ目キュウリウオ科の魚(イラスト)。キュウリウオ(イラスト)に似ているが,犬歯のないことで区別できる。シシャモの名はアイヌ語スサム(ヤナギの葉の意)からきている。体色銀白色で細長く美しい。しかし,産卵期になると二次性徴として雄は黒ずみ,しりびれが大きくなる。さらに体側に無色の粘液質でみたされた2条の幅広い隆起線が生じ,雌雄ともに頭から背にかけて追星(おいぼし)が現れる。産卵は10月下旬から12月上旬に海から河川遡上(そじよう)して行われ,南の河川ほど遅くなる傾向がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シシャモ(柳葉魚)の関連情報