コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シナジー効果 しなじーこうか

8件 の用語解説(シナジー効果の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シナジー効果

相乗効果のこと。複数の企業がアライアンス(協働)をすることによって有利に事業が展開される場合や、一つの企業内の別々の事業部門が協働することで、やはり有利に事業が展開される場合、シナジー効果が発揮されたことになる。例えば、銀行が小売店に支店を出す場合、銀行は支店の経費を安く出せる上、顧客へのサービス向上、新規顧客の開拓ができる。一方、小売店からするとスペースを提供する料金収入のほかに、来客数の増加が見込めるなどの相乗効果が得られる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

シナジー効果

1+1が2以上の効果を生むことを指す言葉。企業が経営多角化戦略を行う場合、新しい製品を追加した時、単に利益を合計したよりも、より大きな効果が生ずることを意味する。新製品を追加する時、遊休設備を利用できるとか、既存の技術が用いられる場合や、販売面でも同じ流通経路を流用できるなどで、シナジー効果は生まれる。

(高橋宏幸 中央大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材マネジメント用語集の解説

シナジー効果

・synergy effect
・相乗効果のこと。
お互いに独立したもの同士が相互依存、あるいは相互に関係することにより相乗効果を生むこと。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビジネス用語集の解説

シナジー効果

シナジー効果(synergy effect)とは、2つの要素が組み合わさる事により1つの効果以上に
結果を上げる事が出来るという理論の事をいいます。

1つの規模の中に複数のビジネススタイルを融合させる事により相乗効果を発揮して
その結果利益を上げる事が出来るため、組織を一から作り上げる必要がなく
利益を生む事が出来るというビジネス理論です。
近年よく見受けられるコンビニエンスストアDVDショップの同期店や
ガソリンスタンドベーカリーショップの同期店などがその一例といえるでしょう。

業務提携などを行い規模の拡大をするというのが一般的なパターンのようですが
各々の利点や権利をうまく融合すれば様々な効果を生むことができますので
経営者として企業を目指す方は覚えておいたほうが良い理論のひとつといえるでしょう。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

シナジー効果

 →相乗効果

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

M&A用語集の解説

シナジー効果

会社を結合することにより、その企業価値が単に1+1が2になるのではなく、3にも4にもなる相乗効果のこと。経営資源が集約されたり、別々の事業の組み合わせにより新たな付加価値が生まれることによってシナジー効果が発生する。例えば同業会社とのM&A (水平型M&Aという) では、重複部門のカットやや重複投資を減らす効果が期待できる。また製造会社と販売会社とのM&A (垂直型M&Aという) では、川上と川下が1つの企業に収まることにより、相互補完が可能となるといったメリットがある。

出典|株式会社ストライク
Copyright(c) Strike Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集の解説

シナジー効果

シナジー効果とは相乗効果のことをいう。優れたブランドポートフォリオはブランドの認知度を高め、連想を強化し、コスト効率を向上させるなどのシナジー効果が期待できる。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シナジー効果
シナジーこうか
synergy effects

異なった事業間の相乗効果。それぞれの事業を別々に行なっているよりは,一つの企業の中で統合的に行なった場合に得られるさまざまなメリットや節約のこと。経済学では,範囲の経済 (エコノミー・オブ・スコープ) といわれることがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シナジー効果の関連キーワードシナジーシナジー(効果)ユータナジージーナー効果シナジーカードカー効果(磁気変旋光)カー効果(電気複屈折)熱ドップラー効果ホテキー効果シナジーバイヤー

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シナジー効果の関連情報