コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シフ Sif

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シフ
Sif

北欧神話の女神。雷神トルの妻。豊かな黄金の髪の持主で,フレイヤと並んで女神たちのなかで最も美しい。あるときロキによって自慢の金髪を夜の間にすっかり刈取られてしまったが,これを知ったトルが激怒したので,恐れたロキは地下の侏儒たちに黄金の生きた髪をつくらせ,それを植えてシフの頭を元どおりにしたという。シフは豊穣の女神で,その金髪は畑の実りを象徴するとみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

シフ【CIF】

〖cost, insurance and freight〗
海上運送を利用する商品の売買に際し、売り主が船積費用(cost)・保険料(insurance)・運賃(freight)を合わせて負担する契約。 → FOB

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シフの関連情報