コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シホテ・アリン[山脈] Sikhote‐Alin’

世界大百科事典 第2版の解説

シホテ・アリン[山脈]【Sikhote‐Alin’】

ロシア連邦極東地方,ハバロフスク州と沿海州にまたがる中山性の山地。日本海側とアムール川流域(オホーツク海に注ぐ)の分水界となっている。日本海北西岸に沿い,長さ1200km,幅200~250km,平均標高800~1000mで,北東から南西方向に続く。最高点は北緯49゜付近のトルドキ・ヤニ峰(2077m)。平頂丘や高原状の部分もあり,山塊の間を深く下刻した川が流れる。山体は中生層の砂岩・粘板岩そのほかからなるが,一部には花コウ岩など深成岩も見られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報