シホテ・アリン[山脈](英語表記)Sikhote‐Alin’

世界大百科事典 第2版の解説

シホテ・アリン[山脈]【Sikhote‐Alin’】

ロシア連邦極東地方,ハバロフスク州と沿海州にまたがる中山性の山地。日本海側とアムール川流域(オホーツク海に注ぐ)の分水界となっている。日本海北西岸に沿い,長さ1200km,幅200~250km,平均標高800~1000mで,北東から南西方向に続く。最高点は北緯49゜付近のトルドキ・ヤニ峰(2077m)。平頂丘や高原状の部分もあり,山塊の間を深く下刻した川が流れる。山体は中生層の砂岩・粘板岩そのほかからなるが,一部には花コウ岩など深成岩も見られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android