コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュタスフルト シュタスフルト Stassfurt

3件 の用語解説(シュタスフルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュタスフルト
シュタスフルト
Stassfurt

ドイツ中北部,ザクセンアンハルト州の都市。マクデブルクの南約 30kmのボーデ川沿いにある。 810年にその名が史料に現れ,1276年ザクセン公領からマクデブルク大司教領に移ったとき都市権を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シュタスフルト

ドイツ中部,ザクセン・アンハルト州のボーデ川に沿う町。19世紀まで塩水泉による食塩の産地。1861年来の岩塩・カリ岩塩採掘地として知られる。旧東独の電気機器工業の一中心。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

シュタスフルト【Stassfurt】

ドイツ中東部,ハルツ山地の東方,マクデブルクの南約30kmに位置する都市。人口2万6000(1982)。世界的に有名な蒸発岩(岩塩)鉱床がある。中世より岩塩が,19世紀からはカリ塩も採掘され,これらを利用する化学工業も発達した。現在では機械工業電子工業などがさかんである。 蒸発岩鉱床は二畳紀に生成したもので,厚さ1300mに達する部分もある。岩塩のほか硬セッコウ,キーゼル石カーナライトKMgCl3・6H2O,ビショファイトMgCl2・6H2Oなど多種類の鉱物を産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュタスフルトの関連キーワードウェルニゲローデハルツ山地ハルバーシュタットファルツマクデブルクマクデブルクの半球ハルツ山脈ザクセンアンハルトターレハルトザルツ

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone