コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレシンジャー Schlesinger, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュレシンジャー
Schlesinger, John

[生]1926.2.16. イギリス,ロンドン
[没]2003.7.25. アメリカ合衆国,カリフォルニア,パームスプリングズ
イギリスの映画監督。フルネーム John Richard Schlesinger。母国イギリスやアメリカ合衆国を舞台に,緻密な語り口を特徴とする幅広い作品群を手がけた。ユダヤ系医師の家庭に生まれ,オックスフォード大学在学中から演劇活動を開始。1957年ドキュメンタリー映画や BBCのテレビシリーズで監督としての第一歩を踏み出した。1961年,ロンドンのウォータールー駅の 24時間を描いた短編ドキュメンタリー "Terminus"で,ベネチア国際映画祭短編グランプリを受賞。『或る種の愛情』A Kind of Loving(1962)で長編デビューしたのち,ジュリー・クリスティ主演の『ダーリング』Darling(1965)などの作品を発表,イギリスを代表する映画監督となった。イギリス社会派リアリズムの新世代を担う監督の一人として,複雑な人間模様,とりわけさまざまな愛のかたちをドキュメンタリータッチで描き出した。アメリカでのデビュー作『真夜中のカーボーイ』Midnight Cowboy(1969)でアカデミー賞作品賞および監督賞を受賞。それ以後は『マラソンマン』Marathon Man(1976)に代表されるハリウッド大作を手がける一方で,『ヤンクス』Yanks(1979)のようなイギリスの小規模映画も撮り続けた。晩年の作品に『2番目に幸せなこと』The Next Best Thing(2000)がある。1970年大英帝国三等勲功章 CBEを授与された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シュレシンジャー【Arthur Meier Schlesinger,Senior】

1888‐1965
アメリカの歴史家。オハイオ州に生まれ,オハイオ州立大学,コロンビア大学大学院に学び,《植民地商人とアメリカ革命》(1917)で博士号を得た。1912年からオハイオ州立大学,アイオワ大学アメリカ史を教え,24年ハーバード大学教授となり,54年に引退した。チャールズ・ビアードや〈ニュー・ヒストリー〉の提唱者J.H.ロビンソンの影響を受け,《アメリカ史における新観点》(1922)で社会史研究の視点を示した。

シュレシンジャー【Frank Schlesinger】

1871‐1943
アメリカの天文学者。現代位置天文学の父と呼ばれる。ニューヨーク市立大学を卒業,コロンビア大学で学位を得た。カリフォルニアの国際緯度観測所に勤めたが,1903年ヤーキス天文台へ移って,長焦点の天体望遠鏡で撮影した写真乾板を測定して恒星の三角視差を求める方法を確立した。その後ピッツバーグのアレゲニー天文台長,イェール大学天文台長を歴任した。その間に彼の方法の普及によって,三角視差を測定された星の数は数百から数千にまで増加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シュレシンジャーの関連キーワードジュリー クリスティリサ アイクホーン日曜日は別れの時ニューシネマ10月15日2月15日ホフマン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュレシンジャーの関連情報