コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレシンジャー シュレシンジャーSchlesinger, John

3件 の用語解説(シュレシンジャーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュレシンジャー
シュレシンジャー
Schlesinger, John

[生]1926.2.16. イギリスロンドン
[没]2003.7.25. アメリカ合衆国カリフォルニアパームスプリングズ
イギリスの映画監督フルネーム John Richard Schlesinger。母国イギリスやアメリカ合衆国を舞台に,緻密な語り口を特徴とする幅広い作品群を手がけた。ユダヤ系医師の家庭に生まれ,オックスフォード大学在学中から演劇活動を開始。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シュレシンジャー【Arthur Meier Schlesinger,Senior】

1888‐1965
アメリカの歴史家。オハイオ州に生まれ,オハイオ州立大学コロンビア大学大学院に学び,《植民地商人とアメリカ革命》(1917)で博士号を得た。1912年からオハイオ州立大学,アイオワ大学アメリカ史を教え,24年ハーバード大学教授となり,54年に引退した。チャールズビアードや〈ニューヒストリー〉の提唱者J.H.ロビンソンの影響を受け,《アメリカ史における新観点》(1922)で社会史研究の視点を示した。

シュレシンジャー【Frank Schlesinger】

1871‐1943
アメリカの天文学者。現代位置天文学の父と呼ばれるニューヨーク市立大学を卒業,コロンビア大学で学位を得た。カリフォルニアの国際緯度観測所に勤めたが,1903年ヤーキス天文台へ移って,長焦点の天体望遠鏡で撮影した写真乾板を測定して恒星の三角視差を求める方法を確立した。その後ピッツバーグのアレゲニー天文台長,イェール大学天文台長を歴任した。その間に彼の方法の普及によって,三角視差を測定された星の数は数百から数千にまで増加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シュレシンジャーの関連キーワード大正天皇昭和イギリス映画小作争議文芸時代アパート猪熊弦一郎円本大河内伝次郎ピストン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュレシンジャーの関連情報