シュワルツワルト[山地](読み)シュワルツワルト

百科事典マイペディアの解説

シュワルツワルト[山地]【シュワルツワルト】

ドイツ南西端,ライン川上流沿いにほぼ南北に走る山地。針葉樹林に富み,名は〈黒い森〉の意。延長約160km。幅35〜60km。ギンツィヒ川を境に南に高く(最高峰は標高1493mのフェルトベルク),北に低い(最高点の標高1163m)。北部は砂岩,南部は片麻岩,花コウ岩からなる。ドナウ川の水源をなす。温泉や湖が多く,気候温暖な観光保養地。林業,製紙,時計製造が行われる。
→関連項目ドイツバーデンフライブルク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android