コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュワルツワルト[山地] シュワルツワルト

百科事典マイペディアの解説

シュワルツワルト[山地]【シュワルツワルト】

ドイツ南西端,ライン川上流沿いにほぼ南北に走る山地。針葉樹林に富み,名は〈黒い森〉の意。延長約160km。幅35〜60km。ギンツィヒ川を境に南に高く(最高峰は標高1493mのフェルトベルク),北に低い(最高点の標高1163m)。
→関連項目ドイツバーデンフライブルク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android