コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラキュース シラキュース Syracuse

翻訳|Syracuse

4件 の用語解説(シラキュースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シラキュース
シラキュース
Syracuse

アメリカ合衆国ニューヨーク州中部にある都市。地名は地中海シチリア島にあった古代ギリシアの都市シラクーザに由来。 16世紀にインディアンイロコイ連盟の首都であったが,1786年 E.ウェブスターにより入植が始り,1825年エリー運河の開通により発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シラキュース

米国,ニューヨーク州中央部の商工業都市。オノンダガ湖南岸に位置する。1786年に交易所として建設され,1825年のエリー運河の開通後に急速に発展した。交通の要地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

シラキュース【Syracuse】

アメリカ合衆国ニューヨーク州中央部の商工業都市。人口16万(1994)。オノンドーガ湖とバージ運河に面している。1654年に塩泉が発見されて以来,南北戦争まで製塩業が町の主要工業であった。1825年のエリー運河の開通と30年代の鉄道の開通によって工業が発展した。電気・電子機器,空調機,自動車部品化学薬品,製紙,陶器,ソーダ灰などが主要工業製品である。18世紀末に定住集落が形成され,1848年に市制施行。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シラキュース
しらきゅーす
Syracuse

アメリカ合衆国、ニューヨーク州中部オナンドーガ湖岸の都市。人口14万7306(2000)。周辺地域の商工業の中心をなし、輸入港、交通の要衝としても重要である。電気製品、電子機器、自動車、および航空機部品などの製造が盛んで、化学工業、印刷・出版業も中心工業の一つである。1786年に白人による本格的な交易所が設立された。その3年後には製塩業がおこり、「合衆国で使用される塩はシラキュースから」といわれるほど隆盛を極めたが、南北戦争後衰退した。1825年のエリー運河の開通とその後の鉄道の開通が、急速な都市発展に大きな影響を及ぼした。同市はまた大学都市でもあり、中国研究で知られるシラキュース大学がその中心をなす。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シラキュースの関連キーワードニューヨークニュージャージーニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンユティカシティグループ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シラキュースの関連情報