シリアゲムシ(挙尾虫)(読み)シリアゲムシ(英語表記)Panorpa japonica

世界大百科事典 第2版の解説

シリアゲムシ【シリアゲムシ(挙尾虫) Panorpa japonica】

シリアゲムシ目シリアゲムシ科の昆虫。腹は円筒状で後方の節は細くなっているが,雄の生殖節は大きく,その末端に1対のかぎ状突起がはさみ状についており,いつも腹端部を上へあげている。この姿勢がシリアゲムシと名付けられた由来であり,攻撃のとき,はさみのついたまるい生殖節を頭越しに前に出すようすはサソリを連想させるので英名ではscorpion flyと呼ばれる。ふつう黒色,体長20mmくらいで,頭は細長く下にのびて,その先端に小さなあごがつき,翅は4枚とも同形で13~20mmと長い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android