コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンク・タンク シンク・タンク think tank

翻訳|think tank

2件 の用語解説(シンク・タンクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンク・タンク
シンク・タンク
think tank

頭脳集団。社会科学自然科学を問わず,全専門分野の異質の頭脳を結集して,隣接学問領域にまたがる複雑な課題につき,学際的,システム的接近で調査,研究,開発を行い,政府,公共機関,団体,企業の意思決定に必要な戦略や戦術となるべき情報やシステムを提供する機関。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シンク・タンク
しんくたんく
think tank

政府の政策決定や企業の経営戦略決定のための助言を行う調査研究機関。第二次世界大戦アメリカ合衆国で急激に成長したが、本格的なシンク・タンクは1948年の空軍の援助によるランドコーポレーションの設立以来のことで、いわゆる政策科学ないし社会工学とよばれる手法などを用い、政策分析や委託研究を行っている。最近では、民主党系のブルッキングス研究所共和党系のアメリカンエンタープライズ公共政策研究所、フーバー研究所、ジョージタウン大学戦略研究センター、ヘリティジ財団、スタンフォード研究所、その他ウィルソン・センター、ハドソン研究所、アスペン人文研究所などが有名である。わが国では1974年(昭和49)に総合研究開発機構認可法人として発足し、研究と助成を行っている。おもなシンク・タンクは、野村総合研究所、三菱(みつびし)総合研究所、政策科学研究所、社会工学研究所などである。[川野秀之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンク・タンクの関連キーワード自然科学経験科学頭脳集団文科理科リベラルアーツ科学万能中国科学院経済・社会科学学会《社会科学・社会政策雑誌》

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シンク・タンクの関連情報