コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーリー シーリー Seeley, Sir John Robert

3件 の用語解説(シーリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーリー
シーリー
Seeley, Sir John Robert

[生]1834.9.10. ロンドン
[没]1895.1.13. ケンブリッジ
イギリスの歴史学者。ケンブリッジ大学卒業。 1863年ロンドン大学ラテン語教授に就任。 65年人間としてのキリストを論じた『この人を見よ』 Ecce Homoを刊行,大きな反響,論争を引起した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シーリー

英国の歴史家。1869年―1895年ケンブリッジ大学近代史教授。主著《英国膨張史論》は,英国の発展過程を鋭く分析したもので,帝国主義の時流に乗って歓迎された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

シーリー【John Robert Seeley】

1834‐95
イギリスの歴史家。ケンブリッジ大学に学び,ロンドン大学ラテン語教授を経て,1869年ケンブリッジ大学近代史欽定講座教授に就任,死去するまでの四半世紀間この講座を担当した。〈歴史は過去の政治にして,政治は現在の歴史なり〉とする立場をとり,主著《イギリス膨張史論》(1883)は,イギリスの帝国への発展過程を因果連関から分析したものとして,折からの帝国主義的風潮に乗じて広く歓迎された。【今井 宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シーリーの関連キーワードアクトングーチケンブリッジ大学サラムジェブトレベリアンセンケンブリッジブルーオックスブリッジバベッジ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シーリーの関連情報