コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジアミン ジアミンdiamine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジアミン
diamine

分子内に2個のアミノ基をもつ化合物。アミノ基の水素がアルキル基アリール基で置換された化合物も含めてジアミンということもある。ジアミンはニッケル,コバルト,鉄,金などの金属と結合して錯塩をつくる。また脂肪族のジアミンはジカルボン酸などと縮合して高分子化合物を生成する。たとえばヘキサメチレンジアミンアジピン酸と縮合してナイロンをつくる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジアミンの関連キーワードエチレンジアミン四酢酸(データノート)エチレンジアミン(データノート)エチレンジアミンテトラ酢酸エチレンジアミン四酢酸ジアミンオキシダーゼアセチルアセトン錯体シス‐トランス異性ニトリロトリ酢酸ELディスプレイテオフィリン製剤アルカリ土類金属ポリウレタン繊維エチレンジアミンキサンチン誘導体ジブロモエタンアミノフィリンニトリロ三酢酸ジクロロエタンコンプレキサンコンプレクサン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジアミンの関連情報