コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジシギ snipes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジシギ
snipes

チドリ目シギ科のタシギGallinago およびコシギ属 Lymnocryptes の鳥の総称。この仲間は一般に形態,羽色,習性が互いによく似ている。日本で繁殖するのはオオジシギだけであるが,アオシギコシギ L. minimusタシギチュウジシギ,ハリオシギ G. stenura が旅鳥または冬鳥(→渡り鳥)として日本に渡来し,草原,湿地,水田などに生息する。タシギは人が近づくまでじっとしていて急にジグザグ状に飛び立つ習性がある。古くからよい狩猟鳥とされていた。(→渉禽類

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジシギ
じしぎ / 地鷸
snipe

鳥綱チドリ目シギ科に属するオオジシギGallinago hardwickiiとチュウジシギG. megalaの総称。さらに広義には、同じタシギ属のタシギG. gallinago、ハリオシギG. stenura、アオシギG. solitaria、および別属のコシギLymnocryptes minimusを含める場合もある。いずれもよく似た種で、嘴(くちばし)はまっすぐで長く、頭部と体の上面には黒とクリーム色の縦線があり、目は大きくて頭の上のほうについている。オオジシギは日本で繁殖するが、ほかの種は旅鳥や冬鳥として渡来するだけである。水田や湿地、川岸などに潜み、敵が近づくとしゃがれた声を発して飛び立つ。長い嘴を土中に垂直に入れて、ミミズや昆虫を食べる。繁殖期には縄張りの上空を飛び回り、ディスプレーの際、尾羽を振動させて大きな音を発し急降下する。[高野伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ジシギの関連キーワードディスプレーフライトジシギ(地鴫)カミナリシギ仙石原地鷸箱根雷鴫尾瀬

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android