コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャコバン・クラブ Club des Jacobins

1件 の用語解説(ジャコバン・クラブの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジャコバン・クラブ【Club des Jacobins】

1789年,ベルサイユで三部会が開催された時,ブルターニュ出身議員で結成された政治結社ジャコバン党ともよぶ。初めブルトン・クラブといわれたが,パリに移りジャコバン修道院(ドミニコ会)を本部としたので,ジャコバン・クラブとよばれるようになった。正式名は〈憲法の友の会〉(1792年9月以降は〈ジャコバン協会,自由と平等の友〉)。最初この結社の主たる目的は議会の重要な議事の事前討議にあったが,他の議員や民間のブルジョアの入会につれて,特に恐怖政治下には,革命政府を補佐代弁する最大の全国的な民間の革命運動組織となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジャコバン・クラブの言及

【カフェ】より

…17世紀以来,貴族や上層ブルジョアには,社交の場として〈サロン〉があったが,しだいに勢力を伸ばしてくる中小ブルジョア,とくに行動的知識人にとっては,カフェが,政治や芸術をめぐって議論をたたかわせ,新しい思想を練り上げるための絶好の場となった。パレ・ロアイヤルには,多くの評判のカフェが集まっていたが,そのひとつ〈カフェ・ド・フォア〉はジャコバン・クラブのたまり場で,1789年7月12日,ネッケル罷免の報せに,カミーユ・デムーランが机にとび乗り〈カフェを出て革命を!〉と訴えたという逸話で名高い。革命後,カフェと政治との直接的なかかわりは薄れ,ブルジョア社会に対抗する政治・社会運動の拠点は,民衆の談論の場であった居酒屋の手に移る。…

【コルドリエ・クラブ】より

…正式名称は〈人間と市民の諸権利の友の会Société des droits de l’homme et du citoyen〉であるが,最初セーヌ左岸のコルドリエ修道院に本部をおいたため,コルドリエ・クラブと呼ばれるようになった。このクラブは,革命において,全国のクラブのうち,ジャコバン・クラブに次いで重要な役割を演じた。しかし,指導者にはダントン,マラなどの後の山岳派が多くみられ,会費も低額であったため,ジャコバン・クラブにくらべ民衆的で急進的な傾向を持っていた。…

※「ジャコバン・クラブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジャコバン・クラブの関連キーワードテニスコートの誓いバスティーユベルサイユベルサイユ条約ベルサイユ体制ベルリン国際映画祭ヴェルサイユ食生活改善協議会ジャダンワールドカップサッカー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャコバン・クラブの関連情報