コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャスパー国立公園 ジャスパーこくりつこうえんJasper National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャスパー国立公園
ジャスパーこくりつこうえん
Jasper National Park

カナダ,アルバータ州南西部,ロッキー山系東斜面にある国立公園。 1907年設定。面積1万 848km2バンフ国立公園の北西にあり,両者はバンフジャスパーハイウェーで結ばれている。氷雪におおわれた荘厳な山,氷河谷,急流と滝,深い谷などが雄大な景観を呈している。北アメリカ大陸の野生動物の宝庫で,オオツノヒツジ,ミュールジカヘラジカ,ヒグマ,ハイイログマ,トナカイ,ピューマなどがいる。公園地域の南端はアサバスカ川の源流コロンビア氷原の一部。ミエットで 52℃の温泉が湧くほか,マリーン湖,イーディスキャベル山のエンジェル氷河,アサバスカ滝,トンクイン谷のアメシスト湖,サンワプタ峠,アサバスカ氷河など観光地が多い。宿泊,キャンプ施設がよく整備され,ゴルフコースもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジャスパー‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ジャスパー国立公園】

Jasper National Park》カナダ、アルバータ州西部にある同国最大の国立公園。カナディアンロッキー最大の氷河湖、マリーン湖やイデスキャベル山のエンジェル氷河などがある。1984年、周辺の国立公園・州立公園などとともに、「カナディアンロッキー山脈自然公園群」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ジャスパー国立公園【ジャスパーこくりつこうえん】

カナダのアルバータ州西部,カナディアン・ロッキー山脈中の国立公園。1907年設立。1万1000km2。アルバータ山(3619m),コロンビア山(3747m)などの高峰がそびえ,氷河が多い。南端にコロンビア・アイスフィールドがあり,バンフ国立公園に隣接する。中心の盆地にジャスパーJasper市があり,観光客が多い。
→関連項目ロッキー[山脈]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジャスパーこくりつこうえん【ジャスパー国立公園 Jasper National Park】

カナダ,アルバータ州西部にある山岳国立公園。1907年設定。面積約1万1000km2。カナディアン・ロッキーの東側一帯で,コロンビア氷原,アサバスカ氷河などの氷河地形が展開する。中心部の盆地にジャスパーの町があり,1982年まではカナダ・パシフィック鉄道が通っていた。ジャスパーから南のバンフにいたるハイウェーは,雄大な自然美を満喫できるコースとして有名。【正井 泰夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャスパー国立公園
じゃすぱーこくりつこうえん
Jasper National Park

カナダ、アルバータ州西部、ロッキー山脈東側に位置する山岳美と氷河で有名な国立公園。面積1万0900平方キロメートル。1907年制定。カナダ側のロッキー山脈の山岳美はスイス・アルプスをしのぐともいわれ、カナディアン・ロッキーの名で観光・保養地として、南部のバンフ国立公園とともに世界的に知られている。なかでも、マリーン峡谷、マリーン湖、コロンビア氷河やアサバスカ氷河、ペイト氷河湖などが有名である。公園内には人口4180(2001)のジャスパーの町があり、観光基地となっている。カナダ太平洋鉄道とハイウェーが通り、近代的ホテルやモダンな設備を有している。公園の北部にはミエット温泉があり、屋外プールも設備されている。この公園を含むカナディアン・ロッキー山脈公園群は、1984年に世界遺産の自然遺産として登録されている(世界自然遺産)。[山下脩二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android