コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャーマンアイリス(英語表記)Iris×germanica; German irises

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャーマンアイリス
Iris×germanica; German irises

19世紀以降,アヤメ科アイリス属の複雑な交雑によって生れた園芸品種群で,膨大な品種がある。葉は剣状。花は立上がる内花被片とそって垂れ下がる外花被片がそれぞれ3枚あり,花径は 20cm前後で,1花茎に7~8個が次々と咲く。花被片は幅広く,縁が波打ったりレース状の切れ込みが入るなど,花形がよりはなやかな品種もある。花色は紫色,青色,赤色,ピンク色,オレンジ色,黄色,白色,茶褐色黒色などのほか,微妙な中間色があり多彩である。現在もアメリカを中心に毎年多くの品種が作出されている。日当りと水はけのよい環境を好み,高温多湿は嫌うので注意する。アルカリ性土壌が適し,植付け時には消石灰を施すとよいが,多肥は病気への抵抗力を弱める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャーマンアイリスの関連情報