コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクラッチ スクラッチ scratch

翻訳|scratch

4件 の用語解説(スクラッチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクラッチ
スクラッチ
scratch

スクラッチ・ノイズといえば,アナログレコード独特の雑音のことだが,1980年代に用いられ始めたスクラッチは,ターンテーブルとアナログ・レコードを手で逆回転させて出す,特異なきしみ音のことを意味する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スクラッチ(scratch)

《引っかくことの意》
レコードを楽器として扱う、一種の演奏法。レコード盤を手で逆回転させてノイズを出したり、曲の途中で突然他の曲をかけたりすること。
ゴルフで、ハンディキャップをつけずに試合をすること。「スクラッチプレーヤー」
印刷の加工方法の一。隠したい印字部分を銀色の特殊インキで覆ったもので、硬貨などでインキを削り取ると印字があらわれる。宝くじや、プリペイドカードの番号表示などに利用される。
初等教育用のプログラミング言語の一。2006年にMITメディアラボが開発。動作や命令・条件分岐などに対応する種々のブロック組み合わせることで、視覚的にプログラムを作成できる。ウェブアプリケーションとして利用可能。→ビジュアルプログラミング言語

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

スクラッチ【scratch】

磁気テープやディスクなどの保存媒体を再使用する際、既に書き込まれているデータを消してしまう処理。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スクラッチ【scratch】

ひっかくこと。
ゴルフやボウリングで、ハンデをつけないでプレーすること。また、ハンデ 0 のこと。 「 --プレーヤー」 「 --マッチ」
音楽で、ターン-テーブルを手で動かしノイズを出す演奏方法。ヒップ-ホップなどで多用される。
映画フィルムなどに付いたすり傷。
自転車競技のトラック種目の一。競技者のカテゴリーに応じて定められた距離(5~20キロメートル)を走り、完走時の着順を競う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクラッチの関連キーワード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スクラッチの関連情報