コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタラザゴラ Stara Zagora/Стара Загора

デジタル大辞泉の解説

スタラ‐ザゴラ(Stara Zagora/Стара Загора)

ブルガリア中部の都市。スレドナゴラ山脈の南麓に位置する。紀元前6世紀から5世紀頃のトラキア人の集落ベロエに起源。紀元2世紀には古代ローマの要塞都市アウグスタトラヤナがつくられた。9世紀に第一次ブルガリア帝国領となり、14世紀にオスマン帝国領。19世紀にブルガリアに復帰した。トラキア人の墳墓、古代ローマ時代の劇場跡、ロシアトルコ戦争の記念碑などがあるほか、郊外に温泉が湧出する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタラザゴラの関連情報