コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スチールギター steel guitar

翻訳|steel guitar

音楽用語ダスの解説

スチールギター

指先で押弦するのではなく、スライド・バーと呼ばれる金属の棒で弦を押さえ、音程をコントロールするタイプのギター全般をスチール・ギターという。ただし、同じような奏法を用いるのだが、ボディー表面にスピーカーのような金属板をもつギターはリゾフォニック・ギターと呼ばれ、スチール・ギターとは区別されている。スチール・ギターは、ハワイアンで使われるラップ・スチールと、カントリー&ウエスタンで使われるペダル・スチールに大別される。ラップ・スチールは6弦のものが一般的だが、7弦、8弦というようなものもある。ペダル・スチールはその名のとおり音程を変化させるペダル・チェンジャーが付いているもので、弦の数は10弦が一般的。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

大辞林 第三版の解説

スチールギター【steel guitar】

水平な盤面に六弦をもち、指板上に金属の棒を滑らせて演奏する電気ギター。多くハワイアン・ウエスタン音楽に用いられる。ハワイアン-ギター。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スチールギターの関連キーワードハワイアン・ミュージックハワイアン・ミュージックカントリー・ミュージックカントリー&ウエスタンジョン ディーコンハワイアン・ギタースチール・ギターハワイアンギタースライド・ギターサーフライダースバッキー白片三原 さと志ポルタメント電気ギター原田 政長大橋 節夫ビブラート有近 信彦朝吹 英一ツィター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スチールギターの関連情報