コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スティル スティル Still, Andrew Taylor

5件 の用語解説(スティルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スティル
スティル
Still, Andrew Taylor

[生]1828.8.6. バージニアジョーンズビル
[没]1917.12.12. ミズーリカークスビル
アメリカの医師。オステオパシーの創始者。すべての病気は,脊椎の関節付近の異常が原因であり,この異常を正しさえすれば,薬を用いなくても動脈の復調が主役となって病気はなおるというのが,その基礎理論である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スティル
スティル
Still, Clyfford

[生]1904.11.30. ノースダコタ,グランディン
[没]1980.6.23. ニューヨーク
アメリカの画家。スポケーン大学,ワシントン州立大学で美術を学ぶ。 M.ロスコ,B.ニューマンらとともに第2次世界大戦後の色面派を代表する画家の一人。ニューマンらに比して,非定形なフォルムが多く見られるのが特色。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スティル

米国の画家。ノース・ダコタ州生れ。表現主義シュルレアリスムの影響を受けた作品を制作していたが,1947年頃,黒や茶といった暗い色調の大画面に,黄や青,オーカーなどの亀裂のような形の色面を配した独自の抽象絵画の作風を確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

スティル【Clyfford Still】

1904~1980) アメリカの画家。抽象表現主義の一種であるカラー-フィールド-ペインティングを代表する一人。画面における形象をかぎりなく否定しようとする姿勢で際立つ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スティル
すてぃる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スティルの関連キーワードサウスダコタノースコアノースダコタスペースダストペースダウンジンジャー・ノースの影益田港増田港ノービスダイバーノースダコタ州とシェールオイル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スティルの関連情報