ストックトン・オン・ティーズ(読み)すとっくとんおんてぃーず(英語表記)Stockton on Tees

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストックトン・オン・ティーズ
すとっくとんおんてぃーず
Stockton on Tees

イギリス、イングランド北部にあるユニタリー・オーソリティーUnitary Authority(一層制地方自治体)の都市。人口17万8405(2001)。ティーズ川下流部に位置する。中世には農業地帯の市場町であったが、19世紀以降、鉄鋼、造船などの工業が発達している。1825年、ダーリントンとの間に世界最初の旅客鉄道が開通した。[井内 昇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android