コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストラスブール大学 ストラスブールだいがく Universités des Strasbourg I, II, et III

3件 の用語解説(ストラスブール大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストラスブール大学
ストラスブールだいがく
Universités des Strasbourg I, II, et III

フランスのストラスブールにある共学制高等教育機関。前身は 1538年創立のストラスブール大学。 1871年普仏戦争以後,第1次世界大戦の終りまでドイツに属し,ウィルヘルム皇帝大学となっていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ストラスブールだいがく【ストラスブール大学 Université de Strasbourg】

フランス,ストラスブール大学区の3大学の総称。ストラスブールに〈大学〉の原形ができたのはようやく1538年で,現在のフランスの大学のなかではかなりその創設は遅い。1538年,人文主義者J.シュトルムの主導で,従来町にあった三つの中等学校が合併して高等教育機関ギムナジウムとなり,66年,学院(アカデミー)に昇格,学位授与権をもつ哲学部と神学部が設置された。神学部はのちルター主義の拠点となる。1621年,アカデミーは〈大学〉に昇格し,法学部,医学部が併設された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ストラスブール大学
すとらすぶーるだいがく
Universit de Strasbourg

フランスのストラスブールにある大学。起源は1566年に創設されたアカデミーにまでさかのぼるが、大学の特権を得たのは1621年。フランス革命(1789)により一時閉学となる。プロイセンフランス戦争(1870~1871)の結果この地方がドイツ領となったため、1872年から1918年までウィルヘルム皇帝大学と称されていた。また第二次世界大戦時(1939~1945)にはフランス南部のクレルモン・フェランに疎開していた。戦後は順調な発展を遂げ、7学部(カトリック神学、プロテスタント神学政治経済学、医学、理学、人文学、薬学)を擁するフランス東部の代表的な大学となる。1968年の高等教育改革により、第一大学(ルイ・パスツール大学)、第二大学(人文大学)、第三大学(ロベルトシューマン大学)に3分割されたが、2009年に再統合した。教員数は2759人、学生数は4万6627人である(2014~2015年度)。[馬越 徹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストラスブール大学の関連キーワードシュトラスブルクストラスブール大聖堂ラブランレビナスグランディル大学区ロアン宮ストラスブール市立管弦楽団ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団ストラスブール音楽祭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ストラスブール大学の関連情報