コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパルタクス スパルタクス Spartacus

翻訳|Spartacus

5件 の用語解説(スパルタクスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スパルタクス
スパルタクス
Spartacus

[生]?
[没]前71. ルカニア
古代ローマ時代の奴隷反乱の指導者。トラキア出身の剣闘士奴隷 (グラディアトル ) だったが,前 73年 70名余の仲間とともにカプアの剣闘士養成所から脱走,牧人,農業奴隷,貧農を組織して,ローマ軍を再三破り,南イタリアを支配,最盛期にその軍勢は 12万を数えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スパルタクス(Spartacus)

[?~前71]古代ローマの奴隷反乱の指導者。共和政末期の前73年、カプアの剣奴養成所から反乱を起こし、ローマ軍を破って一時は南イタリアを制圧したが、クラッススに鎮圧され、敗死した。スパルタカス。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

スパルタクス

ロシアの振付家レオニード・ヤコブソンによるバレエ(1956)。原題《Spartacus》。初演はキーロフ・バレエ団。音楽はアラム・ハチャトゥリアン。ローマ帝国の圧制に反乱した奴隷たちの指導者スパルタクスを題材とした作品。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スパルタクス【Spartacus】

?‐前71
古代ローマの反乱指導者。トラキアのメディ族出身。ローマ人によりグラディアトル(剣闘士)とされ,カプアの養成所に入れられる。前73年,約70人の仲間と養成所を脱走,ウェスウィウス(ベスビオ)山に拠り,巧みな戦術によって,派遣されたローマ軍をしばしば破った。奴隷制的重圧にあえぐ各地の農業奴隷,牧人奴隷などが,鎖をたち切って蜂起に参加,その数7万に達し,彼らは南イタリアを制圧した。スパルタクスは奴隷たちによって指導者に選ばれ,武器などを整えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スパルタクス
すぱるたくす
Spartacus
(?―前71)

古代ローマの奴隷蜂起(ほうき)の指導者。トラキアのメディ人出身。ローマによってグラディアトル(剣闘士)とされ、カプアの剣闘士奴隷養成所に入れられた。紀元前73年、見物人の慰み物になるよりは自由のために闘おうと仲間に呼びかけ、養成所を脱出して蜂起した。彼の指導により、ローマ最大の奴隷蜂起に発展し、壮烈な戦死(前71年3月ごろ)に至る2年間、無敵のローマ軍を巧妙な戦術でしばしば打ち破った。ローマの著述家によって、その戦術的能力はすべての将軍より高いと評価され、また、自由と解放を求めた闘いは、彼の名とともに今日に至るまで想起され続けている。[土井正興]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のスパルタクスの言及

【グラディアトル】より

…剣闘士を養成するための学校も経営され,その持主は有力者と結びついて利得をあげた。しかし,死のゲームを強制された剣闘士は,屈辱的境遇を脱出し,人間的自由を回復するため,蜂起(スパルタクスの蜂起が有名)や逃亡をくりかえした。剣闘士の試合が中止されたのは,ローマ帝国末期の404年であった。…

【ローマ】より

…ことに前130年代にはアテナイ,デロス,ペルガモン,シチリアでほとんど同時に起こった。シチリアのそれは2回にわたって(前139‐前131,前104‐前99)本格的奴隷戦争となり,一時は奴隷の王国が生まれ,イタリア半島でも剣闘士奴隷スパルタクスを首領とする蜂起(前73‐前71)は一時4万の軍勢を集め,いずれもローマ正規軍によってかろうじて鎮圧された。これらはローマの海外領支配の悪しき結果であったが,ローマの征服戦争に力を貸したイタリア半島内の同盟諸市はローマの利己的政策に怒り,これまた蜂起した(前91‐前87)。…

※「スパルタクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スパルタクスの関連キーワードトラキアスパルタクスの反乱СердикаПловдивローマの七丘ローマ風呂古代ローマの航跡をたどれメディアのめ古代ローマ人の格言コラ・ディ・リエンツォ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スパルタクスの関連情報