コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラム スラム slum

翻訳|slum

6件 の用語解説(スラムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スラム
スラム
slum

大都市において必然的に形成される貧しい階層の過密居住地域,ないしは不良住宅地域。スラム居住者は貧困に根ざす種々の社会的特性を共有している。たとえば,同一階層内での社会的移動の頻繁性,保護者としての十分な能力をもつものがいない家庭環境,教育水準の低位,地域的移動の高さなどである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スラム(slum)

都市で、貧しい人たちが寄り集まって住んでいる区域。貧民窟(ひんみんくつ)。貧民街。「スラム街」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スラム

大都市の過密集住地域をいい,住民は主に低所得者層からなる。産業革命期以降の急激な都市化と人口の都市への大量流入のなかで,階層的・民族的に少数派の人々は特定区域に集住し,結束をかためていく。
→関連項目社会病理学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スラム【slum】

都市の過密集住地域。貧民街(窟),細民街,あるいは不良住宅地区などともいわれる。スラムslumは,眠り,まどろみを意味する英語slumberに由来するといわれ,1820年代からその用例が見られる。産業革命以降に推進されてきた都市化は,大量の人口を都市に集中させ,都市生活に不適応な者をも生み出していった。職業を失っている者,特殊な職業に従事する者,異なった民族に属する者などはその不適応な生活をお互いに防衛し,都市社会の淘汰作用metabolismから逃れるために集団化し,結合を固める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スラム【slum】

近代都市において、貧しい人々が集まって住んでいる区域。貧民街。 「 -街がい

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スラム
すらむ
slum

都市社会における地域病理現象の一つで、貧困者が多く住宅環境の悪い地区である。訳語には貧民街があるが、語源はスラムバーslumberで、目だたない路地裏などの眠っているような場所、という説がある。[大橋 薫]

スラムの特徴

スラムの特徴は物理的と社会経済的の二つの側面から考えることができる。物理的な面では、(1)住宅が地区全体として老朽化するか仮設的である、(2)住宅が密集し過密居住である、(3)光熱、採光、通風など住宅条件が劣悪である、(4)清掃などが行き届かず環境が非衛生的である、(5)道路や上下水道、排水施設など生活施設が劣悪である、などが指摘される。また社会経済的な面では、(1)離婚、家出、別居など家族関係に問題のある者が多い、(2)居所不定者が多く移動性が高い、(3)日雇労働者など低賃金かつ収入不安定者が多く、したがって経済生活も安定していない、などがあげられる。さらに人間関係的には匿名性、相互無関心、相互不干渉などによって特徴づけられる。統計的にみてアルコールおよび薬物依存者が比較的に多いが、生活条件、社会環境によるところが大きい。[大橋 薫・堀越直仁]

スラムの形成と機能

スラムは特定の人種や社会経済階層にある人たちが一定地域に集住することで形成される。ここでいう一定地域とは、生態学的には都市の遷移地帯zone of transitionとよばれる。この地域は、建築物の老朽化や摩耗によって生活環境、とくに住環境が悪化する傾向と、住人の転出・転入が多い傾向がある。居所が一時的な住まいになるため、住人は住宅の管理・整備への関心が薄く、環境の劣化傾向が止まらない。日本の場合はこのような住民の流出入に基づく遷移地帯というよりは、伝統的にそうであった地区、すなわち歴史的惰性historical inertiaや戦後の特殊事情によってできた地区(都心部の公有地占拠)などが多い。スラムは資本主義社会においては必要悪的存在である、という説がある。それによれば、スラムは社会的に不遇な人たちの一時的な退避所、ないし再起更生の場所であり、また労働力需給の安全弁としての機能をもつ、というのである。確かに、ドヤ街のようなスラムは短期の急な労働力需要をまかなえるが、現代においてはそうした労働力の供給源は多様化しており、この仮説の妥当性には疑問が残る。一方、反社会的行為者の隠れ家であり、犯罪・非行の多発地区である、という点については資料的に実証性がある。[大橋 薫・堀越直仁]

スラムの形態

一口にスラムといってもその形態は多様であり、いくつかの視点で分類できる。そのなかでも住居構造からの分類で、一般老朽住宅地区、簡易宿泊所街(通称ドヤ街)、その他(仮小屋密集地区、改良住宅荒廃地区、応急住宅荒廃地区)といった大別が一般的であり、適用範囲も広い。日本では、1950年代まではこうした地区が数多く存在したが、その後の経済成長と都市計画によって減少してゆき、現在ではいくつかのドヤ街が東京都、横浜市、大阪市に存続しているのを除いてほとんどが姿を消した。また、アメリカの歴史的スラムのように、アフリカ系やアイルランド移民などのような特定の人種や移民が流入と流出を繰り返すといった、人種・民族的特徴を有する場合もある。地理的にも、1920年代ごろのシカゴのように、工業化された都市の中心部周辺に同心円状にスラムが形成されるケースや、鉄道のターミナル近辺にコロニー状に形成されるケース、日本のように簡易宿泊所の多い地域に日雇労働者が集中するケース、ブラジルのファベーラ(通称貧民街)のように不法居住者たちが郊外の公有地などを不法占拠し集住するケースなど、多様な形態がある。[堀越直仁]

スラム対策とその課題

摩耗・老朽化した住宅を政府や公共団体が土地ごとまとめて買い上げ、建築物を取り壊して整地した後に公営の賃貸住宅を建設したり、民間デベロッパーに整地した土地を低価格で売却するとともに住宅建設の補助を行うなどして、低家賃でより良質の住宅を提供するというスラム・クリアランス政策が欧米諸国を中心にとられてきた。しかし、良質の住宅が提供されればそこに経済的に余裕のある中所得層が入居し、他の都市や地域にスラムが移転する結果になったり、あるいは新しい住宅に低所得層の人たちが入ったとしても、収入の増大など彼らの置かれた経済的条件が変わらなければ、同じ場所が再スラム化するなどの問題が生じている。[堀越直仁]
『磯村英一編『日本のスラム』(1962・誠信書房) ▽大橋薫編『社会病理学』(1966・有斐閣) ▽大橋薫著『都市病理の社会学』(1980・垣内出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のスラムの言及

【住宅政策】より

…この現象はフローの市場においてもストックの市場においても集住条件の厳しいところで鋭く顕在化する。つまり地域的に集団化して現れやすく,具体的にはスプロール現象スラム化などの形をとることが多い。これが住宅問題発生の第2の側面である。…

【土幕民】より

…土地を失った離農民が都市に流入して土幕に住むケースがほとんどで,職業としては運搬人夫(チゲかつぎ),土木人夫などの低賃金の肉体労働が大部分だった。なお,1960年代末以後の工業化政策の下で韓国の都市部で増大したスラムはパンジャチョン(板きれの村)とよばれる。【水野 直樹】。…

【ファベーラ】より

…1960年代初頭サン・パウロ市のファベーラに住む一女性の《闇の子》という本が出版され,ファベーラの存在が意識されるようになった。リオ・デ・ジャネイロ市では景勝地の近くにあるスラムを撤去し,6000世帯を郊外の公営住宅に入居させた。しかし,入居者は都心の建設現場などの雇用源から遠ざけられ,家賃と運賃を負担しなければならなくなった。…

※「スラム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スラムの関連キーワード過密細民細民窟貧民窟季節のない街バワリー25時メーヒュー細民街貧民街

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スラムの関連情報