コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリットカメラ slit camera

デジタル大辞泉の解説

スリット‐カメラ(slit camera)

スリットを通過した像を連続的に長いフィルム面に次々と露光していく特殊カメラ。競走競馬などの着順判定に利用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

スリットカメラ

競技の写真判定等に使用される特殊な写真機。フィルム前面にスリット(縦の細隙)を設け,これがゴールラインに重なるように写真機を設置する。被写体のスピードに応じてフィルムを移動,シャッターを断続的に開閉すると,フィルム上に時間経過に従った細長い映像が断続して写る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スリットカメラ【slit camera】

固定スリットと走行するフィルム,あるいは走査スリットと固定フィルムなどの組合せにより,スリットを通過した細長い画像の集合体として全体の映像を記録するカメラの総称。もっとも一般的なフォーカルプレンシャッターを備えた一眼レフカメラなども,この意味からいえばスリットカメラの一種といえるが,通常は除外される。スリットカメラの一つにパノラマカメラpanoramic cameraがある。これは後側主点を中心に回転する撮影レンズと,その焦点位置にあってレンズとともに回転するスリットからなり,この回転軸を中心として円形に配置されたフィルム上にきわめて大画角の映像をゆがみなく鮮鋭に撮影できる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スリットカメラ【slit camera】

フィルムの前に細いスリットを設けた、シャッターのないカメラ。フィルムを被写体と同じ速さで動かして撮影する。スポーツの着順判定や航空写真に用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スリットカメラの関連キーワード航空写真