コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルツエイ スルツエイSurtsey

3件 の用語解説(スルツエイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スルツエイ
スルツエイ
Surtsey

アイスランド南西部,ベストマンナエイヤルベストマン群島)の南西海上に,1963年11月噴出した海底火山。その後 3年半にわたり激しい爆発,次いで溶岩流出を続け,面積 2.5km2,高さ 171m,海底からは 290mに成長した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

スルツエイ

アイスランドの南岸にある火山島。海底火山の噴火で形成された島で,誕生から保護されているため手付かず自然環境が残されている。そのため,生態系に関する調査や研究において貴重な場所である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界遺産詳解の解説

スルツエイ【スルツエイ】

2008年に登録されたアイスランド世界遺産自然遺産)で、1963~1967年の火山活動により形成された新島。1965年に維管束(いかんそく)植物が発見され、今日では多種の植物、鳥類などが確認されている。陸上、淡水、沿岸及び海洋生態系と動植物群集の進化と発達において、進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本であることが評価され、世界遺産に登録された。◇英名はSurtsey

出典|講談社
世界遺産詳解について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone