スレイマン・モスク(英語表記)Mosque of Sultān Süleyman I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スレイマン・モスク
Mosque of Sultān Süleyman I

オスマン帝国の全盛時代 1550~57年に,スレイマン1世の発願により,イスタンブールの中心部に建てられた大モスク。トルコ語でスレイマニエ・ジャーミ Süleymaniye Cami。設計者は大建築家ミマール・シナン。モスクの周囲には病院,マドラサ(学院),キャラバンサライハンマーム(浴場),スレイマン1世の墓廟などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スレイマン・モスク
すれいまんもすく
Sleymaniye Camiiトルコ語

トルコのイスタンブールにあるイスラム寺院。スレイマン1世が名建築家スィナンに命じてつくらせた。1550年に着工し、57年に完成。高さ53メートルのドームと高さ64メートルの4本のミナレットをもち、堂の内外ともに雄健な気風に満ちていて、オスマン・トルコ盛期を代表する建築の一つとされている。東側に八角形のスレイマン大帝廟(びょう)がある。付属のメドレセや施療院だった建物の一部が、いまではトルコ・イスラム美術館になっている。[紅山雪夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android