コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパークールビズ すーぱーくーるびず SUPER COOL BIZ

3件 の用語解説(スーパークールビズの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

スーパークールビズ

2005年より環境省が推奨しているクールビズを、より広義にとらえ徹底させようと、13年の夏に向け掲げられた言葉。従来のクールビズは、主に軽装にすることにより室温28度でも快適に過ごせることを狙ったが、スーパークールビズワークスタイルライフスタイルの変革によって、さらに効果的な節電を目指す。具体的には、「COOL FASHION」「COOL WORK」「COOL HOUSE」「COOL IDEA」の4本柱が掲げられており、また涼しい場所を多人数シェアする「クールシェア」も呼びかける。

(2013-6-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーパークールビズ

クールビズは2005年、温室効果ガス削減のため環境省が提唱。夏場のノーネクタイ、ノージャケットが広まるきっかけになった。昨年、節電対策としてより一層の軽装を進めようと打ち出したのがスーパークールビズ。6月1日からポロシャツアロハシャツスニーカーなどでの勤務を省内で認めた。街でもポロシャツ姿のサラリーマンを見かけるようになった。

(2012-07-12 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

スーパークールビズ

「スーパークールビズ」とは、東日本大震災の影響によって今夏は電力不足が予測されることから、“室温28度設定”“ノーネクタイ・ノージャケット”など、従来のクールビズをさらに徹底する取り組みのことです。より一層の軽装化や暑さをしのぐ日常の工夫など、節電に貢献しながら、夏場のオフィスでも涼しく効率的に働くためのビジネススタイルを意味します。
(2011/6/13掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパークールビズの関連キーワードスーパーストア震災ペーパースクールSUPER COOLBIZ節電ビズスーパーボールスーパーブルー

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スーパークールビズの関連情報