コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セティ セティSearch for Extra-Terrestrial Intelligence; SETI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セティ
Search for Extra-Terrestrial Intelligence; SETI

地球外文明探査計画。太陽系以外の恒星系の惑星に存在するかもしれない,高度な文明をもった宇宙人の通信を傍受しようとする活動。 1960年,アメリカの F.ドレークは,直径 26mの電波望遠鏡により,太陽系からおよそ 10光年の距離で,太陽に比較的近い年齢の星2つ (エリダヌス座イプシロン星とくじら座タウ星) を選び,3ヵ月間,通算 151時間受信を試みたが失敗に終った (オズマ計画 ) 。また同様の活動に CETI (セチ。地球外知的生物との交信) があり,74年,アメリカの C.セーガンらは,プエルトリコのアレシボ電波天文台の 305m電波望遠鏡で,3分間にわたりヘルクレス座球状星団 M13にメッセージを送った。これは M13に到着するまで2万 4000年もかかる壮大な計画である。また,電波によらない CETIとして,太陽系を脱出する惑星探査機パイオニアボイジャーに積んだ,宇宙人へのメッセージプレートやレコード盤などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セティの関連キーワード国際ジオシンセティックス学会日本支部カルナック(古代エジプトの神域)フセヴォロド ビシネフスキー地球外知的生命体探査計画北オセティア[共和国]テーベ(古代エジプト)サイクロプス計画セティ一世葬祭殿ラメセス[2世]ネオカラミテスセティ(1世)エスセティクスシェファービルマルキス キドラムセス9世カナマイシンウシャブティラムセス2世パセティックベルツォーニ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セティの関連情報