コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼノ Zeno

翻訳|Zeno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼノ
Zeno

[生]426? イサウリア
[没]491.4.9.
ビザンチン皇帝 (在位 474~475,476~491) 。イサウリア族族長タラシコディッサはゲルマン人アスパー支配下の宮廷勢力に対抗するため,レオ1世の招きで首都コンスタンチノープルに入り,466年皇女アリアドネと結婚,ラテン名ゼノと名のった。 474年レオ1世が没すると,ゼノの7歳の息子がレオ2世として即位したが,同年末レオ2世が死んだため,正帝位についた。即位後一時陰謀により退位させられたが復位。その治世中最大の事件は 482年の『ヘノチコンHenōtikonと呼ばれる統一勅令の発布である。キリスト単性説とキリスト両性説の妥協を目指したものであった。しかしこれは双方の拒否するところとなり,いわゆる「アカキウスの分裂」を引起した。

ゼノ
Zeno, Carlo

[生]1334. ベネチア
[没]1418.3.8. ベネチア
イタリア,ベネチアの軍人,提督。短期間パドバ大学で学んだあと,貧窮のため余儀なく軍人となり,のち商人となった。コンスタンチノープルやクレタ島との貿易に従事するかたわら,ベネチア使節としてビザンチン帝国におもむき活躍。 1378~80年地中海の覇を争ったジェノバとベネチア両国間のキオッジャの戦いでジェノバ海軍を悩まし,ベネチアを勝利に導くのに貢献。その功によりベネチア海軍総司令官に任命された。さらにキプロスからジェノバ人を追放することにも力を尽した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ゼノ(Zeno Zebrowski)

[1898~1982]ポーランド生まれのカトリック修道士。昭和5年(1930)に来日し、長崎で布教活動を行う。第二次大戦後、東京浅草の生活共同体「蟻(あり)の町」で戦災孤児や生活困窮者の救済活動に献身したことで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ゼノ Zeno, Zebrowski

1898-1982 ポーランドのカトリック修道士。
1898年9月21/28日生まれ。昭和5年コルベ神父とともに長崎にくる。戦後,戦災孤児の救済に尽力。25年北原怜子(さとこ)とであい東京浅草「蟻(あり)の街」で奉仕活動。のち広島に「ゼノ少年牧場」をつくる。54年吉川英治文化賞。昭和57年4月24日東京で死去。83歳。
【格言など】ゼノ死ぬひまない,天国行って休みます(福祉活動中の口癖)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゼノ【Wtadystaw Zebrowski Zeno】

1898~1982) ポーランド出身のコンベンツァル聖フランシスコ会修道士。1930年(昭和5)コルベ神父らと来日。戦後、戦災孤児や生活困窮者のために活動。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

20世紀日本人名事典の解説

ゼノ
Zeno

07のカトリック神父 コンベンツアル聖フランシスコ会修道士。



国籍
ポーランド

生年
1891年11月12日

没年
1982年4月24日

出生地
ロムザ県シュロベ村

本名
ゼブロフスキ ゼノ〈Zebrowski Zeno〉

別名
別名=ゼノ神父(ゼノシンプ)

主な受賞名〔年〕
勲四等瑞宝章〔’69年〕

経歴
1924年クラクフのグロドノ修道院労働修士。M.M.コルベ神父に師事し、’27年ワルシャワ近郊にニエポカラノフ修道院を共に設立。’30年コルベ神父に従い長崎に来日、聖母の騎士会を設立し布教活動に入る。戦後、’46年戦災孤児のために聖母の騎士園を開設。’50年より東京浅草の廃品回収業者の“アリの町”の自力更生運動を支援し、北原怜子らと活動。’62年には広島に知恵遅れ児童のためのゼノ少年牧場を、神戸にも樅の木学園を創設。来日以来、恵まれない人々の救済につとめ、ゼノ神父の名で親しまれた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ゼノ

生年月日:1891年11月12日
ラテン教父,聖人
1982年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ゼノの関連キーワードフェリクス3世(2世)ゼノ ゼブロフスキーアナスタシウス1世リュウキュウハゼテオドリック大王ロマネスク美術パスカリス1世シンプリキウスケントリッジサンミケーリヴェローナ市ハゼ(植物)バシリスクスガイゼリック松居 桃楼オドアケル北原 怜子ベローナレオ2世琉球黄櫨

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゼノの関連情報