コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイソン(西山)党革命 タイソンとうかくめい

1件 の用語解説(タイソン(西山)党革命の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タイソン(西山)党革命【タイソンとうかくめい】

ベトナム,18世紀末の大規模な反政府農民運動。日本では〈タイソン党の乱〉と呼ばれた。レ(黎)朝末期1771年に南部ビンディンタイソン(西山)邑でグエン・バン・ニャク(阮文岳),ルー(侶),フエ(恵)の3兄弟がフエのグエン(阮)氏のクアンナム(広南)朝に対して起こした反乱は,ビンディン,クアンナム地方に広がった。
→関連項目グエン(阮)朝ダイベト(大越)ベトナム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

タイソン(西山)党革命の関連キーワード世紀病ベトコンベトナム語間接侵略西山朝大規模バオダイ越僑カローデン反政府

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone