コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイソン(西山)党革命 タイソンとうかくめい

百科事典マイペディアの解説

タイソン(西山)党革命【タイソンとうかくめい】

ベトナム,18世紀末の大規模な反政府農民運動。日本では〈タイソン党の乱〉と呼ばれた。レ(黎)朝末期1771年に南部ビンディンのタイソン(西山)邑でグエン・バン・ニャク(阮文岳),ルー(侶),フエ(恵)の3兄弟がフエのグエン(阮)氏のクアンナム(広南)朝に対して起こした反乱は,ビンディン,クアンナム地方に広がった。
→関連項目グエン(阮)朝ダイベト(大越)ベトナム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

タイソン(西山)党革命の関連キーワードグエン・フエ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android