コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイディングズ=マクダフィー法 タイディングズ=マクダフィーほうTydings-McDuffie Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイディングズ=マクダフィー法
タイディングズ=マクダフィーほう
Tydings-McDuffie Act

1934年3月 24日に制定されたアメリカの法律で,フィリピン独立法として知られる。 M.ケソンや S.オスメーニャの指導下に戦われた独立運動の勝利を示すものといわれ,10ヵ年の期間を経たのちに独立を認めること,特定海軍基地を除くアメリカ軍基地を撤去することなどを骨子とする。同年5月1日フィリピン議会はこれを受諾し,独立にそなえ憲法を起草,35年アメリカ大統領および国民投票による承認をとりつけた。同年9月選挙が行われ,従来の総督に代る高等弁務官のもとにケソン,オスメーニャが正副大統領となった。完全独立は 46年7月4日に達成された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タイディングズマクダフィーほう【タイディングズ=マクダフィー法 Tydings‐McDuffie Law】

フィリピン独立法として知られる。アメリカ上院議員タイディングズと下院議員マクダフィーが共同作成,フランクリン・ローズベルト大統領により1934年3月24日承認され,同年5月1日,フィリピン議会で受諾された。同法は10年の経過期間(コモンウェルス期)ののち,1946年7月4日に共和国としてフィリピンが独立することを約束した。経過期間中,フィリピンはアメリカ領土としてとどまり,全フィリピン市民,官吏はアメリカに対し忠誠を義務づけられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android