タイムライン(英語表記)Timeline

パソコンで困ったときに開く本の解説

や時刻表など、時間経過に従って変化する情報を表したもののことです。パソコン関連では、大きく2つの意味で使われます。ひとつは、ビデオ編集ソフトなどで、時間の流れを横方向に表し、映像や音楽などのデータを棒グラフのように表示した画面のことです。複数の映像を時間軸に沿って並べたり、字幕やバックミュージックを付けたりといった編集作業に役立ちます。もうひとつは、ネットサービス「ツイッター」で、発言が時系列で並んだ状態の表示画面のことです。
⇨Twitter

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

災害が想定される数日前から、発生、その後の対応まで、さまざまな機関災害時に何をするかを時間を追って整理した行動計画表。住民自治体、国、自治会、消防団、鉄道会社、電力会社などの行動を表にまとめる。各組織の動きや連携関係が一覧でき、計画の不備を確認しやすい。台風低気圧接近外国で起きた地震で日本を襲う津波など、あらかじめ発生が予測できる災害が対象で、前兆なく起きる地震やゲリラ豪雨での活用は限定的だ。想定する現象が順番通りに起きるとは限らず、起きても予想した時間が前後することもあり、タイムラインを踏まえた臨機応変な対応も必要だ。

(2014-05-19 朝日新聞 朝刊 東特集S)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

株式会社パイロットコーポレーションのボールペンの商品名。ダブルアクション繰り出し方式。油性タイプ、ゲルインキタイプがある。
2003年製作のアメリカ映画。原題Timeline》。マイクル・クライトンの同名SF活劇小説の映画化。監督:リチャード・ドナー、出演:ポール・ウォーカー、フランシスオコナー、ジェラード・バトラーほか。
米国の作家マイクル・クライトンの長編SF(1999)。原題《Timeline》。2003年、リチャード・ドナー監督で映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイムラインの関連情報