コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウシッグ タウシッグ Taussig, Frank William

4件 の用語解説(タウシッグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウシッグ
タウシッグ
Taussig, Frank William

[生]1859.12.28. セントルイス
[没]1940.11.11. マサチューセッツケンブリッジ
アメリカの経済学者。ハーバード大学で学位を得,ベルリンで学んだ後ミズーリコーネル両大学教授を経て 1892年ハーバード大学教授,1935年同大学名誉教授。その間同大学の経済学の機関紙"Quarterly Journal of Economics"の編集にあたり,また同大学院経営学コースの創設に貢献した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

タウシッグ(Frank William Taussig)

[1859~1940]米国の経済学者。ハーバード大学教授。正統学派を継承し、国際貿易関税に関する研究に多くの業績を残した。著「合衆国関税史」「経済学原理」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

タウシッグ【Frank William Taussig】

1859~1940) アメリカの経済学者。国際貿易・関税の研究で業績を挙げた。著「アメリカ関税史」「経済学原理」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タウシッグ
たうしっぐ
Frank William Taussig
(1859―1940)

アメリカの経済学者。ワシントン大学、ハーバード大学で学んだのち、ヨーロッパに留学。帰国後ハーバード大学で教壇に立ち、経済学講師、准教授を経て1892年教授に就任、1935年までその地位にあって、優れた教師として後進に多くの影響を与えた。その間、ハーバード大学の機関誌の編集にも従事し、またアメリカ経済学会会長や政府の関税委員会委員長に就任したこともある。彼の研究分野は、経済理論、貿易、関税、貨幣、租税問題など広い領域にわたっており、理論家としてはD・リカードベーム・バベルクなどの影響を受け、『賃金と資本』Wages and Capital(1896)という著作もあるが、もっとも著名な業績は、実証的な研究と理論的な研究を総合した貿易や関税に関する研究であった。主要な著作には、前記のほかに『アメリカ関税史』Tariff History of the United States(1888)、『経済学原理』Principles of Economics(1911)、『国際貿易論』International Trade(1927)などがある。[志田 明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タウシッグの関連キーワードセントヘレンズセントルイス五パーセントルール資生堂 ホワイトルーセントセントルイス交響楽団ノベセントセントルイス・バレエ団セントルイスフォレストパークイースト・セント・ルイススピリット・オブ・セント・ルイス

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone