コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タテガミオオカミ(鬣狼) タテガミオオカミmaned wolf

世界大百科事典 第2版の解説

タテガミオオカミ【タテガミオオカミ(鬣狼) maned wolf】

顔つきがキツネに似た四肢の異常に長い食肉類でイヌ科に属する(イラスト)。ブラジル中・東部,ボリビア東部,パラグアイ,アルゼンチン北部,ウルグアイに分布する。体長125~132cm,尾長28~41cm,肩高74~85cm,体重20~23kg。イヌ科動物中,もっとも四肢が長く,耳は三角形で大きく,吻(ふん)が細長い。体毛は長く橙色で,頭から肩にかけての正中線に黒色の長毛がたてがみ状に生える。森林の縁などの草原パンパ,湿地に1頭ですみ,夕方から早朝まで活動する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のタテガミオオカミ(鬣狼)の言及

【絶滅生物】より

…オーストラリアのウォンバットはウシによる生息地の破壊により,タズナツメオワラビーはイヌとキツネに捕食されてともに激減した。ニューギニアのナガハシハリモグラ,キノボリカンガルーなどは狩猟により,南アメリカのメガネグマはトウモロコシの,タテガミオオカミはニワトリの害獣として駆除されて激減し,ライオンタマリンはペット,動物園の展示,医学用実験動物などに1960年ころから年間200~300頭も輸出され,1981年には生息数が100頭以下と推定される危険な状態になった。日本で絶滅寸前にあるのはイリオモテヤマネコ,ニホンカワウソ,トキ,メグロ,カラスバトなどである。…

※「タテガミオオカミ(鬣狼)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android