ダブルバインド

精選版 日本国語大辞典「ダブルバインド」の解説

ダブル‐バインド

〘名〙 (double bind 二重拘束の) 相反する二つのメッセージを同時に受けて、即座に反応を求められる場合のような身動きのとれない状態。たとえば、母親が子供に対して口では「愛してる」と言いながら嫌悪の表情を示した場合の、子供のどちらを信じていいのかわからない精神状態をいう。文化人類学者のグレゴリー=ベートソンが一九五〇年代に提示した概念

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android